スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)

 プロレスラーの武藤敬司さん(47)が東京都港区で乗用車を運転中、歩いていた男性会社員(40)に接触する事故を起こしていたことが14日、警視庁麻布署への取材で分かった。男性は右ひざに軽いけがをしており、同署は自動車運転過失傷害の疑いもあるとみて調べている。
 同署によると、武藤さんは12日午後6時5分ごろ、港区麻布十番の駐車場にバックで車を入れようとしたところ、後方のバンパーが歩道を歩いていた男性と接触した。
 武藤さんは1人で運転しており、安全確認が不十分だったのが原因とみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕甦る興奮と感動 伝説の格闘家
嵐の二宮さん、自転車と衝突事故=交差点で、女性軽傷
プロ競輪選手、はねられ死亡=国道を練習走行中
J2・横浜FCの三浦知が交通事故=けがなし、発進時に前車に接触
タレント八嶋智人さん追突事故=けが人なし

中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
「私のしごと館」を研究施設に 国際戦略特区で京都府(産経新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)

<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)

 子どもを対象にした暴力的性犯罪に絡み、過去5年間に出所した740人のうち43人が同様の犯罪で再び検挙されていたことが3日、警察庁のまとめでわかった。子ども対象の暴力的性犯罪の出所者は帰住予定地などの情報が法務省から警察庁に提供されるが、所在が確認できていない出所者が200人に上ることも判明した。

 13歳未満の子どもを対象にした強姦(ごうかん)や強制わいせつ、わいせつ目的略取・誘拐など暴力的性犯罪に絡む出所者については、帰住予定地などの情報が法務省から警察庁に提供される。この制度の運用が始まった05年6月から今年5月までの5年間の状況をまとめた。

 それによると、情報提供のあった出所者は740人で、うち167人が何らかの犯罪で再び検挙されていた。このうち43人は、13歳未満を対象にした暴力的性犯罪での検挙だった。また、5月末の時点で200人の所在が確認できていない。うち都道府県警で確認作業を続けているのは145人で、残る55人は確認の見通しの立たない「不明者」だという。

 刑期の満了前に釈放される「仮出所」の場合、出所者は保護観察に付されるため、帰住予定地が把握される。一方、刑期を満了した出所者は帰住先が決まっていないことが多く、所在をつかみにくいのが実態だ。仮出所でも、保護観察中に住所地からいなくなるケースが少なくないという。居住の確認は、出所者の社会復帰を妨げないことに配慮して本人と接触せず、外から様子を見るなどの手段にとどめている。警察庁は「再犯防止には所在確認が欠かせないが、十分な把握には困難が伴うのが実情だ」としている。【鮎川耕史】

新首相動静(6月7日)(時事通信)
口蹄疫 獣医師、全国から応援 殺処分遅れ民間活用必要の指摘も(産経新聞)
牛丼とジーンズの価格、いくらが妥当か(Business Media 誠)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
菅首相「郵政法案は今国会成立」(産経新聞)

<0歳女児虐待>両親を傷害容疑で逮捕、送検…大阪府警(毎日新聞)

 大阪市城東区で両親が生後間もない長女を虐待し、重傷を負わせたとされる事件があり、長女の体重は生後10カ月までの約7カ月間に約30グラムしか増えていなかったことが、大阪府警への取材でわかった。出生時は約3000グラムと健康体で、昨年春ごろの市の健診時には5670グラムと順調に育っていたが、昨年12月は5704グラムしかなかった。府警捜査1課は、健診後の昨年春ごろから、育児放棄(ネグレクト)を含めた虐待が始まった可能性があるとみて、傷害容疑で22日逮捕した両親を追及している。

 府警は23日、父親の三浦訓之(のりゆき)(24)、母親の理恵(24)両容疑者=同区中央3=を大阪地検に送検した。

 両容疑者は昨年8月中旬〜12月中旬、当時0歳の長女に暴行し、頭蓋骨(ずがいこつ)や肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。2人とも容疑を否認しているという。厚生労働省によると、生後10カ月までの約7カ月間で女児の体重は約3キロ増える。

【関連ニュース】
長女虐待:0歳時に重傷、24歳両親を逮捕 大阪府警
裁判:娘の点滴、水混入の母に懲役15年求刑 京都地裁
傷害容疑:1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪
小1虐待:母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿
赤ちゃんポスト:設置3年「子にとって虐待」病院側が変化

性犯罪、殺人で量刑重め=死刑と無罪ゼロ、無期8人―判決521人・裁判員制度1年(時事通信)
心臓移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の1歳女児―岡山(時事通信)
<日中韓首脳会談>3カ国の若手演奏家が三重奏披露へ(毎日新聞)
酔って市営地下鉄の駅員に暴行…したのは大阪市職員、逮捕(産経新聞)
後藤組元組長に逆転有罪…ビル所有権虚偽登記(読売新聞)

前宝塚市長、二審も実刑=「執行猶予あり得ない」―大阪高裁(時事通信)

 兵庫県宝塚市の公共事業をめぐる汚職事件で、受託収賄などの罪に問われた前市長阪上善秀被告(62)の控訴審判決公判が18日、大阪高裁であり、上垣猛裁判長は懲役2年、追徴金1100万円の実刑とした一審神戸地裁を支持し、被告側控訴を棄却した。
 上垣裁判長は「金銭に清潔なイメージを強調して当選した3日後にわいろを受け取り、市政に大きな混乱をもたらした責任は相当重い」と指摘。一審判決は不当に重いとして執行猶予を求めていた被告側主張を、「社会的実情から見れば執行猶予はあり得ない」と退けた。 

【関連ニュース】
空自技官、勤務中に現金収受=収賄容疑で基地捜索
贈賄側コンサル社長に有罪=宝塚市墓地整備汚職
安藤前知事側が上告=宮崎談合・汚職事件
安藤前知事、二審も実刑=宮崎談合・汚職事件
新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か

参院比例に江本氏擁立へ=国民新(時事通信)
新入社員に聞く、将来どんな地位に就きたいですか?(Business Media 誠)
登呂遺跡「チャンバラやるため」中学生4人壊す(読売新聞)
「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷(産経新聞)
<水道事業>東京都などが検討の海外展開 総務省が「OK」(毎日新聞)

「普天間」先送り 閣僚が首相擁護(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が5月末の決着を先送りする方針を固めたことを受け、各閣僚は11日の記者会見で、鳩山由紀夫首相を相次いで擁護した。

                   ◇

 ■「引田天功ではあるまいし」「やるべきこともっと大きい」

 ◆亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)「(マジシャンの)引田天功ではあるまいし、13年間決着できなかったことが手品みたいに一挙にできないからと言って批判しまくるのもどうかと思う」

 ◆北沢俊美防衛相「5月末決着の姿をどうみるのかという話で、その後に交渉事が残るのは仕方ない。前政権も十数年たって合意したわけですから」

 ◆前原誠司国土交通相「5月31日に百パーセントの方々に賛成を得ることはなかなか難しい。そういう意味では継続していくことになるが、先送りでもなければ、決着の断念でもない」

 ◆福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)「ひどい結論を5月末に出されるぐらいならば、沖縄の負担を軽減する本質的な真の解決を目指すべきだ」

 ◆仙谷由人国家戦略担当相「5月末にこだわってどうのこうのよりも、鳩山政権のやるべきことはもっと広くて大きい」

 ◆菅直人副総理・財務相「5月末に向けて首相が自らの言われたことを踏まえて努力されているまっただ中なので、首相を中心とした努力に期待したい」

天平の行列1300人、壮大な都を実感(読売新聞)
「男女平等」は岩手11位、青森42位 東北大が推計(河北新報)
長塚京三さんも被害… 東京・台場のホテルで計19台車上荒らし(産経新聞)
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
アイスランドの火山灰影響、成田発着2便欠航(読売新聞)

<事業仕分け>7事業を「廃止」判定…3日目(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)による「事業仕分け第2弾」は27日、3日目の作業を終え、「農業・食品産業技術総合研究機構」(農水省所管)が運営する「農業者大学校」(茨城県つくば市)の教授業務など7事業を「廃止」と判定した。また、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」(国交省)の国鉄清算業務では、JR株売却益などの利益剰余金1兆3500億円(08年度末)について「国庫返納」が求められた。

 この日は11法人の35事業を精査し、14事業を「縮減」と判定、「不要資産の国庫返納」判定も9件と相次いだ。中でも国鉄清算業務の利益剰余金は最大で、刷新会議関係者は「8000億〜9000億は返納される」と見る。「埋蔵金」発掘で財源捻出(ねんしゅつ)を狙う構えだ。

 個別事業では「日本万国博覧会記念機構」(財務省)の万博記念公園事業を「大阪府に任せる」と判定。同公園を巡っては橋下徹府知事が、映画テーマパーク誘致などの案を打ち出しており「府との協議を促進する」とのコメントも付いた。

 また、この日は各省の職員が公務員の身分のまま独立行政法人などの職員となる「現役出向」が問題となった。医薬品医療機器総合機構(厚労省)は、安全対策業務などが「拡充」の判定を受けたが、所管する厚労省から一般職員で599人中120人、役員を含む部長以上で38人中22人を現役出向が占める。複数の仕分け人から「独立性を保てるのか」と指摘され、近藤達也理事長は記者団に「(04年に)できてから間もないので、現役出向に頼らざるを得ない」と語った。

 日本貿易振興機構(経産省)も「現役出向は原則廃止」と仕分けられ、松下忠洋副経産相が「若い人たちが現地に行くただ一つの場所だ」と反論。仕分け人の寺田学衆院議員が「もう(判定が出て)『場外』だが、その理屈なら、機構の海外機関は(経産省の)研修機関ということになる」と応じ「場外乱闘」(司会者)が繰り広げられる場面もあった。

 この日は所管の独法擁護に立つ副大臣の姿も目立った。山田正彦副農相は「農畜産業振興機構」(農水省)の情報収集提供業務で、海外出張所について「全廃したい」と切り出し、仕分け人の機先を制した。【行友弥、鈴木直、望月麻紀】

【関連ニュース】
事業仕分け:実用化支援は「廃止」 11法人精査…3日目
事業仕分け:都市再生5事業「縮減」 2日目「廃止」1件
事業仕分け:第2弾後半 60法人を候補に選定
事業仕分け:ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる
事業仕分け:理化学研究所など対象に実施 第2弾2日目

「パンでおびきよせ」鹿撃った、女認める(読売新聞)
図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)
<訃報>城水元次郎さん81歳=元富士通専務、元NTT常務(毎日新聞)
シルク博物館でペルシャ絨毯展、イラン国外で初展示品も(産経新聞)
<ジオス>勧められ一括払い 娘に注意むなしく(毎日新聞)

アライグマ爪跡、二条城・平等院…世界遺産台無し(読売新聞)

 各地の寺社でアライグマによる被害が相次いでいる。

 京都市中京区の世界遺産・二条城では、二の丸御殿(国宝)の柱や屋根など約50か所で爪跡などが見つかり、京都府宇治市の世界遺産・平等院でも鳳凰堂(国宝)の柱に爪跡を発見。関係者は「障壁画などに傷がついては取り返しがつかない」と、わなを仕掛けるなど対策に追われている。

 二条城を管理する京都市によると、3月5日に二の丸御殿車寄(くるまよせ)の天井裏で動物の排せつ物を発見。NGO「関西野生生物研究所」に調査を依頼したところ、二の丸御殿白書院や本丸御殿(重要文化財)の外側の柱などで、最大で幅3センチ、長さ10センチのアライグマとみられる5本指の爪跡があった。市は4か所に捕獲用のわなを設置した。

 平等院では昨年、鳳凰堂の回廊の柱にアライグマとみられる爪の跡が見つかった。木が傷つけられる被害もあり、建物のすき間を金網でふさぐなどした。

 同研究所が全国約1000か所の寺社などを調べたところ、約8割でアライグマの痕跡があったという。川道美枝子代表は「寺社は森や水辺があり、都市部でもアライグマにとって安全な場所。被害は広がっており、建物内部への侵入を防ぐ措置が必要」としている。

決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
舛添氏は「瀬戸際外交、人心は…」自民総務会長(読売新聞)
<山崎宇宙飛行士>シャトル、1周延期で着陸目指す(毎日新聞)
<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)

高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)

 情報通信施策のあり方を議論している総務省の作業部会は15日、会合を開き、ユニバーサルサービス(全国一律サービス)の対象として従来の固定電話に加え、ブロードバンド(高速大容量)通信を加える方向で検討に入った。原口一博総務相は2015年までに国内全世帯で同通信を利用可能にする構想を掲げている。
 作業部会はこのほか、ブロードバンド網の整備方法も議論。20日に開く次回会合では、通信大手の幹部らから意見を聴取する。NTTグループの組織再編を含め、5月半ばまでに施策の方向性をまとめる。 

【関連ニュース】
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案
両院議員総会長に木村氏=自民
自民、21日に党紀委
一部サービス給付も=11年度子ども手当で

山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)
<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
平等院鳳凰堂 内部をCGで再現 極楽浄土の優美な色彩(産経新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)

ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の松山市での記者会見で、インターネットを利用した選挙運動の解禁について「各党が進めようということであれば、そういう方向でいいのではないか」と述べ、与野党で合意すれば容認する考えを示した。
 一方、同党の平田健二参院国対委員長は会見で「この参院選でやるべきではない。議論を続け、次の衆院選なり、次の次の参院選でできるということではないか」と語った。 

オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
<深大寺そば>無断でJASマーク 製粉会社など書類送検(毎日新聞)
井上ひさしさん密葬 「残念」「遺志継ぐ」(産経新聞)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)

沖縄で外国人がタクシー強盗(産経新聞)

 4日午後9時30分ごろ、沖縄県北谷(ちゃたん)町宮城の町道で、タクシーの男性運転手が客として乗車した外国人の男2人に刃物で脅され、現金約1万円入りの釣り銭箱を奪われた。運転手にけがはなかった。

 県警沖縄署は強盗事件として2人の行方を追うとともに、在沖縄米軍に捜査協力を要請した。

【関連記事】
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…
「借金苦、家賃滞納…」タクシー運転手がタクシー強盗
タクシー強盗容疑で米兵を家裁送致 那覇地検
タクシー強盗の元プロボクサーを再逮捕 大阪府警
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

川崎市発注工事で談合=業者に課徴金1億3000万円−公取委(時事通信)
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言(産経新聞)
74歳男、弟殴り死なす=容疑で逮捕、「ばかにされた」−警視庁(時事通信)
<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)
NPO優遇税制拡充へ=税額控除導入など柱−政府税調(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
無料携帯ホームページ
無料ホームページ
サイドビジネス
現金化
探偵社
競馬情報
クレジットカード現金化
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    紳士28号 (06/02)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    ちい (05/28)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    アジャ公 (05/08)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    まろまゆ (12/22)
  • 武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM